【パリ旅行】Arpege【フレンチ】

パリへの10ツ星旅行楽しんできましたーー!!!

レストランはほぼ一人で行ってたので書いてるお値段は一人分です。
参考になればと思いレシートそのまま載せておりますー。

英語もフランス語もサッパリだけど、翻訳サイトを駆使しまくって頑張って予約したの!だ!
もちろんメニューも読めずサッパリなのでお料理の詳細はほぼ自分の感覚頼りです、ご了承くださいまし。
書いてる感想とか内容は、その場でメモっておいたのを書いてってるので実況っぽくなってます

(フランス旅行中の食事一覧(PCのみ)はこちら)

--------ここまでパリ食事用テンプレ----------

フランスでのレストラン選びは本当に本当にほんっとうに時間かけた!
まーフランスには美術館と食事の為に行ったので当たり前なんだけどね
年末年始だったから調節もほんっとめんどかったー
(一番行きたかったお店は閉まってた)
一ツ星2軒・二ツ星1軒・三ツ星2軒という割り振りにして、なるべく個性的なお店をチョイス。
一人で三ツ星なんて少しマナーが悪いかなぁとか思いつつもトマラナインダケドネ!!

こちらのお店、
「キライなものは行列」
という所にまりこが勝手にシンパシーを感じてる文芸評論家が
「良くも悪くもパリで最も個性的」と表現し、
ゴー・ミヨーが「フランス一高い」と自信を持って書いていた三ツ星レストラン。

店内に入ってすぐバターの香りを感じたのが印象的だったなー
そしてかなり暗め。
ろうそくの灯りだけで写真いけるのか…GRⅡが恋しくなりました。

コースは360ユーロ
気さくなシェフがご挨拶に来てから食事がスタート
コピー ~ RIMG0811
多分野菜のムース

パン
コピー ~ RIMG0813

バター
コピー ~ RIMG0814
なにこれちょうおいしい

たまご
コピー ~ RIMG0816
黄身とシェリービネガーにメープルシロップ、あとショウガ?
最初は上からチマチマ味見つつ食べたけどやっぱ混ぜるといいね
ねっとりしてて舌に絡む、甘くて濃厚。

ラビオリ
コピー ~ RIMG0817
てかラビオリなのか?たまごっぽさなかったしギョウザの皮に近いかも
中身も説明されたけど「ミックスベジ」しか聞き取れずセロリっぽいのしかわからんかった
それよりもコンソメが本当に素晴らしかった!!!
舌の上はあっさりしてるのに口に広がる時には旨味をしっかり感じて濃いの
今までまりこが飲んでたコンソメとは何だったのか。

ぼっちカワイソウってなったのか何冊か本を貸してくれました
コピー ~ RIMG0815
ここのシェフの本!!
文字は全く読めないけどお料理の事書いててすごい楽しかったー

サワーハニーロブスター
コピー ~ RIMG0820
上に千枚漬けみたいなん乗っております。
あまずっぱい。

またエビかよ
コピー ~ RIMG0827
と思いつつ食べてたけどエビの火入れが秀逸、驚くほどやらかいー
ただお料理としてはフツーかなぁ
緑のは抹茶!でも食べるとタイの味がした!!ナンプラーとレモングラス?

リゾット風お野菜
コピー ~ RIMG0830
野菜を細切れにしてお米に見立ててリゾット風にしたもの
リゾットはお米だからリゾットって判断してるんじゃないんやなー
ちゃんと「リゾットっぽいこれ!」って思ったもんなぁ
こーゆーのスキだ

クスクスと自家製の野菜とハーブ
コピー ~ RIMG0832
なぜかここにきて日本語でお料理の説明。
泡だけ食べた瞬間豚の味がして「?」と思ってたらチョリソーがぽつん。
隣の席にも同じお料理が運ばれてたので、英語で説明してるのを盗み聞きしてたら
「ソーセージ」ってちゃんとゆってるじゃん
説明省くぐらいなら英語でゆってくれ
お野菜ゴリゴリでおいしいです

この辺で本取りあげられちゃった
もっと読みたかったヨー

店内はこんなかんじ。
コピー ~ IMG_4625
値段を気にせず値段に怯えながらグラスワインをバカバカ頼む贅沢な喜びと恐怖
この時点で白→白→リンゴ→赤(唯一自分でシラー100を指定、めちゃ当たり)

平目のワインソース
コピー ~ RIMG0835
良くも悪くも淡白
ソースはレモンの風味
芽キャベツが異常においしい

とりさん
コピー ~ RIMG0837
気を使って写真撮らせてくれたんだけどぶれた
気を使って「おk」と言ってしまった

バラバラになりましたー
コピー ~ RIMG0842
あんま期待もせずぱくり。
うーーーん、くやしーおいしーしかしおいしい理由がよくわからん!!
鶏の味が濃くて、稚拙な表現だけどほんまに噛めば噛むほど甘い
歯ごたえはあるんやけど比内鶏みたいな硬さじゃないしなー
鶏がいけてんのかなーってより焼きがいけてるんかな

フロマージュ
コピー ~ IMG_4626
ここまで約2時間
コピー ~ RIMG0844
少しずつね!ってゆったのに結構な大きさ

ミルフィーユ
コピー ~ RIMG0851

お茶菓子
コピー ~ RIMG0855
シェフは結構気まぐれな方らしく、22時頃には客席に出て他のお客さんとワイン飲んでたっていう

お会計はこちら
IMG_4738.jpg
人生で2番目にお高い食事でございました!
もう一軒の三ツ星が、CP・演出等良すぎて記憶の中では霞んでしまってたけど
こうやってお店でリアルタイムに書いたメモ見ながら記事書いてるとやっぱ来て良かったよなぁと思うし
シンプルながらも素晴らしいもんが多いよなと思うわけです
野菜がいちいちおいしかったのも印象的だったな

そんなこんなでやっぱり他のお料理もタベテミタイ!!

★またフランスに来る事があれば、再訪したいです!★

【Arpege】
住所:84 rue de Varenne 75007 Paris
電話番号: 00 33 (1) 47 05 09 06
定休日:土・日
営業時間:12:30~14:30 20:00~22:30


スポンサーサイト
↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


[ 2012/01/16 21:00 ] 海外 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://foodmaid.blog115.fc2.com/tb.php/379-fa56aece