【肥後橋】HAJIME【フレンチ】

秋だけ来てなかったので前回の宣言通り、狙いを定めて行ってきました。
例のごとく他の記事と日にちは前後しますが先に書いていきます。

(過去のHAJIMEはこちら→その1(ランチ)その2その3その4)

いつもの
IMG_6267.jpg

こんなかんじですね
IMG_6265.jpg
IMG_6266.jpg
はい。

絵心lv1
IMG_6262.jpg
撮影禁止のお店でも少しでも記憶に残すため苦肉の策。
隣の外国のお客さんがフラッシュ焚いて撮りまくってたけど
便乗するほどハートは強くないです。

で、中身はこちら
IMG_6263.jpg
▼森
この日一番!!!!!
コンソメで感動したのはパリ旅行以来だなぁ
セップ茸はポルチーニのフランス語らしいです。

▼生命
蛸のやわらかさが生とも思えぬやわらかさ
胡麻の香りよかった

▼磯
スモークをオブラートで閉じ込めた器にウニと海老
やりすぎ感あってあんまり好みじゃなかったな
ほっき貝がこの日の食べ物では一番

▼川
信州サーモン:ニジマスとブラウントラウトをバイオテクノロジー技術を用いて交配した一代限りの養殖品種
らしいです。

▼地球
意識しながら食べたけどやっぱり全部は把握出来ないです

IMG_6264.jpg
▼海
-満ちる-ノドグロ。
レモングラスの香り、スープ、生ハムの塩っ気、とても好き。
-岩礁-鮑
ん~こちらはあまり。

▼均衡と調和
0.1℃単位で管理、調理されたフォアグラ。
隣に大きさの異なる黒コショウが。
フォアグラ自体の味云々ではなく、今までのHAJIMEのフォアグラ料理では一番好みじゃなかったなぁ

▼希望
-平和を運ぶ-
オリーブオイルのアイス
-大地-
熊本牛。
HAJIMEで牛食べるの初めてですね。
きれいな赤身ですが、こちらも今までのお肉料理では一番下かも。

▼菊
フレッシュなチーズ

▼収穫
栗のアイス、バターでソテーした洋梨
椿の葉を葉脈だけにしたもの
(調べたら身近なものだと重曹で葉脈だけにできるみたいです)

▼月
月に見立てた柚子のスフレ

ここでお腹の膨れ具合を尋ねられます
 「お腹いっぱいです」
→「まだ大丈夫です」
を選択すると
▼秘密のデザート
ピオーネ・マスカット・マカロン・ホワイトチョコはシャルトリューズっぽい香り

あとはお茶菓子にお茶ですね。

そしてお土産がこちら。
IMG_6268.jpg
抹茶とアーモンドのお茶菓子。

今回は感動が薄かったので(大前提に「全てとてもおいしい」のですが)
まぁむこう一年はいいかなぁと思っています。
連れが食事前に薬を飲むためにお水をお願いしたのですが、
ピルケースを見て察して白湯が出てきたのにはさすがのサービスだなぁとため息が出ましたね。

ゴチソウサマデシタ!!!

【HAJIME】
住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-9-11 アイプラス江戸堀 1F
電話番号:06-6447-6688
定休日:不定休(HPカレンダーをご覧下さい)http://www.hajime-artistes.com/jpn/reservations_reserve.html
営業時間:17:30~(20:30入店)

◆肥後橋周辺


大きな地図で見る



スポンサーサイト
↓お役に立ったら、クリックして頂けるとうれしーです!↓
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村


[ 2016/10/13 01:15 ] フレンチ・ビストロ | TB(0) | CM(2)

絵心ありますよ!すばらしい執念(笑)
ブロガーの鏡です!
[ 2016/10/17 16:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

わーい!
そう言って貰えると、びびりながらも載せて良かったという気持ちになります!
ありがとうございます!

> 絵心ありますよ!すばらしい執念(笑)
> ブロガーの鏡です!
[ 2016/10/22 01:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://foodmaid.blog115.fc2.com/tb.php/1289-7c42d5fd